現場には

他の業種の人が入ると

危険な場所や作業があります。

 

その場合何らかの方法で

入ってこないように

立ち入り禁止の表示をします。

 

貼り紙をしたり

その辺の木材で立て掛けて

バッテンを作ったり。

 

今入っている現場で

初めて見た立ち入り禁止表示材がこれ。

 

 

 

 

 

 

 

表示板の下にあるのは小さいスピーカー。

録音できるようで、

またセンサーも付いており、

これに近づくと監督の声で

「この先は立ち入り禁止です」

と音声が流れます。

 

主に上階で型枠支保工解体する時に

スイッチがオンにしてあります。

 

最初はついさっき下に居たはずの監督の声が

すぐ近くで聞こえたので、

そんなすぐ上がってきたのかと

少しビックリしましたけどね;^_^A

 

また前を通る度に声がするので、

若干しつこく感じることもありますが、

毎日のことだと慣れてしまいますね。

 

最近はこんな物もあるんだな

というご紹介でした。